インプラント、審美歯科治療の事なら井土ヶ谷ひだまり歯科へ

審美歯科

  • HOME »
  • 審美歯科

審美歯科

key02

歯の色が黄色い、歯並びが悪い、口臭がする、笑うと歯肉がむき出しになるといったお口に関するデリケートな悩みを最新の歯科医療技術で解決するのが審美歯科です。
口元で気になっているところを美しく改善することによって、今以上の笑顔を取り戻すことができます。
また、笑顔の大切な結婚式や就職活動など、すぐに綺麗な歯や口元を見せたい場合も、審美歯科の役目です。

審美歯科で大切なことは、美・機能・予防の3点です。

・美しくバランスの取れた歯と歯肉
・噛み合せと顎関節の調和
・歯肉の健康(口臭の除去)と予防

現代の歯科医療技術で、昔に比べて、すぐに歯を綺麗にすることができるようになりました。
しかし、機能性を持ち合わせない美しさは、長持ちしません。本当の意味で審美性を保っているともいえません。
美しさとしっかりした咬み合わせが揃って、本当の審美歯科の役割を果たします。
そして、その美しさを長持ちさせるための『予防』も欠かせない役割の一つです。

白い詰め物

虫歯の部分を削って、歯の一部に入れる詰め物をインレーと呼びます。
この詰め物が銀色の場合、大きく口をあけて笑った時など、特に下の歯に入っている場合目立ってしまいます。
この銀の詰め物を外して白い陶材の詰め物に替えることができます。
白い陶材の素材だけでなく、ハイブリッドと言ってプラスティックと陶材の混ざった素材で作ることもできます。
ハイブリッドはプラスティックと陶材の長所をかけあわせた優れた材料です。

白いかぶせもの

銀歯といわれる、銀色の冠が入っているものをクラウンと呼びます。
このクラウンは笑った時など目立ってしまいます。
クラウンも、はずして白いかぶせもの歯に変えることができます。

オールセラミック

オールセラミックとは、すべて金属を使わず陶器の材料で歯を作る治療のことです。
特に前歯の場合などは、とても気になる部分ですので、お勧めしたい治療の一つです。

ホワイトニング

歯を削ったり傷めたりすることなく、歯を白く明るくする治療方法です。
加齢や遺伝によって黄ばんでいる歯に、ホワイトニング剤を使うことで、比較的簡単に効果を得ることができます。
ホワイトニング剤は身体に安全なものを使用しております。

審美的な入れ歯

金属の留め金が歯にかかっている入れ歯 普通の入れ歯は、金属の留め金が歯にかかるため目立ってしまい、気になる方も多いようです。
金属の部分を透明な素材を使って作ることができます。そうすることにより金属の留め金が目立たなくなります。

井土ヶ谷ひだまり歯科では、できるだけ健康な天然歯を削らないように考えています。
白い歯だけでなく噛み合わせも大切にします。
そしてその綺麗な歯の状態を長持ちさせるために、アフターケアも一緒に考えていきましょう。

定期健診

せっかく綺麗な白い歯になったのに、虫歯になってはもったいないです。
虫歯はこまめな定期健診によって、悪くなるのを防ぐことができます。
小さな虫歯でしたら削らなくても治るといわれています。
ひどくなってからでは、通う回数も増えますし、費用もかかってしまいます。
ぜひ定期的に健診を受け、短い時間で高い費用もかからず健康な歯の状態でお過ごしください。

PMTC

歯科衛生士やドクターなどの専門家による歯のクリーニング方法です。
ご自身の歯ブラシでは磨ききれない汚れを、機械と薬剤を使って隅々まできれいにします。
詳しくはこちら

TEL 045-713-8143 午前9:00~12:30 / 午後14:00~18:00
(休診日:水曜・日曜・祝祭日)

PAGETOP
Copyright © 井土ヶ谷ひだまり歯科 All Rights Reserved.