インプラント、審美歯科治療の事なら井土ヶ谷ひだまり歯科へ

CR(コンポジットレジン充填)とは?

  • HOME »
  • CR(コンポジットレジン充填)とは?
CR(コンポジットレジン充填)とは?

コンポジットレジン充填とは、虫歯の部分を削った後にコンポジットレジンという歯科用プラスチックを詰める治療法のことを言います。レジンを用いた治療法は、歯科治療で最もポピュラーな治療法の一つです。
一般的にレジン充填は保険適応の治療法になります。井土ヶ谷ひだまり歯科でも、通常は保険適用でCR治療をしております。※歯科医院によっては保険外でレジン充填を行なっている場合もあります。

また、CR(レジン)は虫歯治療だけではなく、欠けた歯の形態を回復したり、歯に盛り足してすきっ歯を治したり、金属の部分をレジンに置き換えて金属アレルギーの予防や審美的な改善をしたりなど、様々な用途で使用されることがあります。

◆CR(コンポジットレジン充填)のメリット

▼治療期間が短くて済む。(多くの場合、1~2日で治療が終わる)
▼色が歯に似ているので見た目が良い。
▼一般的に歯を削る量が少なくて済む。
▼金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない。
▼再治療が必要な場合でも、比較的簡単に再治療が行える。
▼保険適用の場合は安価。

◆ コンポジットレジン充填のデメリット

▼時間が経つと変色する(経年劣化)し、見た目が悪くなることがある。
▼強度が強くないので、噛み合わせなどが原因で、欠けたり割れたりすることがある。
▼歯科医のテクニックによって、見た目(審美性)や持ちが大きく左右される。

◆コンポジットレジン充填の治療期間

▼通院1~2回。(その日に削って、その日に詰める。後日研磨を行う場合もある)

TEL 045-713-8143 午前9:00~12:30 / 午後14:00~18:00
(休診日:水曜・日曜・祝祭日)

PAGETOP
Copyright © 井土ヶ谷ひだまり歯科 All Rights Reserved.